ティファールが焦げ付くなら買い替えを:新旧モデルの比較

2022年1月4日

ティファールインジニオセット
Amazonで購入したインジニオ10点セット

焦げ付かないことが売りのティファールのフライパン。しかし使い続けるうちにふっ素樹脂加工が劣化して、いつの間にか焦げ付くようになってしまいます。消耗品ですので、定期的に買い替えて快適さを維持する必要があります。

今回、買い替えたらいくつか仕様変更がありましたので、新旧くらべて違いをご紹介します。

改良された点

内面、外面、ふた、取っ手と全面的にリニューアルされていました。

フライパンのフッ素加工

ティファールフライパンの表面加工の画像
だまし絵のように見える底面

ひし形図形から、波打つような加工に。見る角度によっては波が動くよう。裏面のデザインも変わった。

ティファールフライパンの裏面
ティファールフライパンの裏面

ふたが一体化

ふたは取っ手と一体式に。

ティファールの蓋
バタフライタイプのフタになった

持ち手が折り畳み式で収納時も邪魔にならない。旧型は、磁石でくっつけるタイプだった。重かったし持ち手が迷子になってアタフタしたこともあった。

旧型のガラスふた
旧型の磁石で取っ手を固定するフタ

温度表示マーク

大きな「T字」になった。

ティファールの鍋底マークが新しくなったことを伝える画像
なべ底の温度マーク

劣化したふっ素樹脂加工は焦げ付く

劣化したティファールフライパンの表面
5年使ったティファールのフライパン

ふっ素樹脂加工の耐用年数が知りたかったのですが、ティファールのホームページを拝見しても記載がありませんでした。劣化による焦げ付きが気になったり、表面に剥がれがある場合は使用を中止して交換したほうがいい。

最初のフライパンは5年使い続けましたが、耐用年数はとっくに過ぎていたようです。料理が嫌いになるほど焦げ付かせていました・・・

チャーハン強火だと焦げ付き、弱火だとベチャベチャ
焼き餃子 底が抜けて肉汁が流れ落ちる
焼きそばソース投入で焦げそばに
キッシュ、ガレットひっくり返すとボロボロに
劣化したフッ素樹脂は焦げ付く

10点セットの中身をご紹介

購入したのは10点セットです。外箱の画像が分かりやすかったので掲載させていただきます。

ティファール 10点セットの中身
ティファール 10点セットの中身
  1. ソースパン18cm、20cm
    味噌汁、煮物、ラーメンに
  2. ウォックパン28cm
    チャーハンや炒め物に、深くてこぼれにくい
  3. フライパン22cm、28cm
    餃子、ハンバーグ、お好み焼きに
  4. バタフライガラスぶた18cm、20cm
    中が見えて使いやすい
  5. 専用取っ手
    外せるので収納が楽
  6. シールリッド18cm、20cm
    そのまま一時保存に使える

古い取っ手は軽くて使いやすいので、新品の取っ手はメルカリで譲渡しました。

9点セットと10点セットの違い

9点セットの場合、

  • フライパンとウォックパンの大きさが26cmに
  • ソースパン、ふた、シールリッドの大きさが16cmと20cmに
  • 22cmのフライパンがない

といった違いがあります。

たくさん作るなら10点セット、夫婦ふたりなら9点セットの方をおススメします。フライパンや鍋は大きすぎると重くて扱いが大変ですから。家族が増えたら買い替えを考えてください。

まとめ

Tefalで調理した料理の画像
T-falでつくれぽ量産中

ティファールの新旧モデルの違いについてご紹介しました。焦げ付きは料理が下手なのではなく、ふっ素樹脂加工の劣化が原因です。定期的に買い替えて気分よく料理しましょう。

2021年は、さらに新型のインテンスシリーズが発売になりました
新型ティファールのいい所と悪い所

IH機器で使用される場合には、IH対応インジニオセットをご使用ください。

料理t-fal

Posted by Smile