カレー好きならバーミキュラの無水カレーを食べたい

2021年6月13日

バーミキュラセットを開封した画像
バーミキュラを注文して届いたもの

カレー好きなら奥深い味わいの無水カレーを食べて欲しい。野菜に含まれている天然の水分だけで作るカレーは、優しい味わいで笑顔になる。

バーミキュラを使えば、ほぼお任せで無水カレーが出来るのでおすすめです。

バーミキュラの無水カレー

我が家ではカレーと言えばバーミキュラ。材料を入れたら弱火で60分煮るだけ。水は一切加えず、野菜と肉、ローリエを入れておくだけ。

バーミキュラでカレーを作っている画像
この状態でフタをして弱火で1時間

60分経ってフタを開けるとあら不思議、どこから出てきたのか大量の水分でグツグツ煮えてる。

バーミキュラで1時間煮込んだ状態を伝える画像
野菜の水分だけで1時間煮込んだ状態

ここでいつも通りにルーを溶かし入れて混ぜ、10分おいて馴染ませれば完成。いつものカレールーなのに、お代わりせずにはいられない美味しさ。

甘口しか食べれなかった子どもでも、辛口を「美味しい!」と食べちゃう。ちなみにカレールーはいくつか試した結果、バーモントカレー辛口がおすすめ。

バーミキュラでポークカレーを作っている画像
ポークカレーも美味しい

夏野菜(ズッキーニ、なす、トマト、玉ねぎ)カレーも美味しかった。

シャウエッセンカレーの画像
シャウエッセンでも美味しい

お肉をシャウエッセンで代用しても美味しかったです。

その他のレシピ

子どもが喜びそうなレシピを中心に作りました。

作ったレシピ 作り方(ご参考)
キャベツとしめじと鶏肉の蒸し焼き材料入れて塩コショウ、
弱火で30分
豚汁材料入れて弱火20分、
水と豆腐を入れて弱火10分、
みそを入れる
肉じゃが豚肉炒める
具材を入れて弱火25分、
いんげん追加して弱火5分
軽く混ぜ合わせて10分おく
白米お米と分量の水を入れて30分おく
中火で沸騰させたら極弱火で13分
そのまま13分蒸らす
鶏肉とマッシュルームのアヒージョオリーブオイル、塩、ニンニクを加熱
材料を入れて弱火で10分
混ぜ合わせる
バーミキュラで作ったレシピ

他のレシピも「材料入れて弱火で煮るだけ」が多い。弱火なので焦げる心配もなく、タイマーかけて他のことしてる。超楽です。

アヒージョ

カレーに負けないくらい作ってたアヒージョ。ジャガイモ価格が高騰してからはご無沙汰になった。

オリーブオイルで皮付きジャガイモ、キノコ、鶏肉、ブロッコリーを弱火でコトコト煮るだけ。残ったオイルはペペロンチーノに使ったり、パンに塗ったり。

肉じゃがも豚汁もバーミキュラで

バーミキュラ鍋で豚汁を作っている画像
落としブタで豚汁。だしは使わない

バーミキュラなら水も油も使わずに肉じゃがができる。肉を炒めたら野菜を乗せて弱火で煮込むだけ。味付けは醤油とみりんのみ。

肉じゃがと豚汁調理中のバーミキュラの画像
肉じゃが(左)と豚汁調理中

豚汁は途中で水と豆腐を追加する。肉と野菜から出るだしとお味噌だけ。余計なものを使いたくない人にはピッタリ。

白米

バーミキュラで炊いた白米を紹介する画像
お米がつぶれずに炊けた

白米は、中火で一気に加熱して蒸らすように炊く。22cm鍋で6合まで炊けます。重いふたのおかげで、ふきこぼれもほとんどないのは嬉しいポイント。

圧力鍋だとモチモチ感が強くなりすぎるけど、バーミキュラはほど良い噛み応え。一粒一粒がしっかりして美味しい。

すべりやすいなべ底に注意

バーミキュラのなべ底がつるつるであることを説明する画像
つるつるで滑りやすいなべ底

バーミキュラは煮込んでから最後に「味付けて混ぜ合わせる」ことが多いのですが、その時になべ底が滑りやすいので気を付けてください。ミトンで取っ手を掴んで混ぜてください。

バーミキュラレビュー まとめ

バーミキュラ鍋に付属のレシピブック
付属のレシピ本

NHKの逆転人生を拝見して、買わずにいられなくなったバーミキュラ。

買う前は高い!って思ってたけど、メチャ使うので1回あたりのコストは激安。カレー好きとしては無水カレーが食べられるので大満足。いつかカレー用と白米用で2つ揃えたい。

料理

Posted by Smile