LINE通話しながら任天堂スイッチで遊ぶ方法

2021年5月26日

LINEしながらスイッチで遊ぶ
ヘッドセットのつなぎ方ガイド

LINEで会話しながら任天堂スイッチで遊ぶために必要なものと、つなぎ方をご紹介します。

必要なもの

必要なものは、次の3つ。

  1. マイクがついたヘッドセット
  2. belkinマルチイヤホンスプリッター
  3. マイク、スピーカー分岐ケーブル

それぞれご紹介します。

マイクがついたヘッドセット

ヘッドセット、どれがいいのか分からなかったので、家電量販店でほぼすべてのヘッドセットを被ってみた。

その結果、耳が痛くならず、音質がよかったのはロジクール G433。耳が痛くならない理由は、耳あて部分の形状にある。

ロジクールG433BKの耳あて部分
痛くならないロジクールの耳当て

耳全体をすっぽりと覆うので、耳たぶへの圧迫がない。朝から晩まで快適に遊べる。

belkin マルチイヤホンスプリッター

LINE音声とスイッチのゲームサウンドを合成してくれるのが、マルチイヤホンスプリッター。ゲームのためであれば、安価だし十分な性能。構造もシンプルでトラブルなく遊べてる。

マイク、スピーカー分岐ケーブル

ヘッドセットから音声出力を取り出すために必要なオーディオ分岐ケーブル。その他、必要なケーブル類はG433ヘッドセットに同封されている。

ヘッドセットのつなぎ方

以下、つなぎ方です。

手順1.分岐ケーブル(ヘッドホン側)とスプリッターをつなぐ

まず分岐ケーブルの先端にマイクとヘッドホンのマークがあるのを確認。

マイク、スピーカー分岐ケーブル
差し込み口のマークを確認

ヘッドホン側端子(画像左)とスプリッターを接続する。

分岐ケーブルとスプリッターをつないだ画像
ヘッドホンマーク端子とスプリッターをつなぐ

手順2.分岐ケーブル(マイク側)と付属ケーブルをつなぐ

反対のマイク側端子と、ヘッドセットに付属の二股ケーブルをつなぐ。

分岐ケーブルと二股ケーブルを繋いだ画像
分岐ケーブルと付属のケーブルをつなぐ

このとき下の画像のようにマイク側同士をつなげてください。

マイクピン同士をつなげた画像
マイク同士をつなげてください

これで、自分の話し声が相手に伝わるようになる。

手順3.スプリッターと付属ケーブルをつなぐ

次にヘッドセット付属の二股ケーブル(ヘッドホン側)をスプリッターにつなげる。

スプリッターと付属ケーブルがつながった画像
スプリッターにヘッドホン音声をつなげる

スプリッターのどこでもいい。

手順4.スプリッターと任天堂スイッチをつなぐ

スイッチ本体上部にあるヘッドホン端子と、スプリッターの空いている端子を接続。ケーブルはヘッドセットの付属品を使用。

手順5.付属ケーブルとスマホをつなぐ

二股ケーブルをLINE通話するスマホに接続する。

SwitchとLINEスマホ、ヘッドセットをケーブルでつなげた画像
完成図

手順6.分岐ケーブルとヘッドセットをつなぐ

最後にヘッドセットと分岐ケーブルをつなげば完了。これで友達とライン通話しながらスプラトゥーンフォートナイトで遊べます。

あそぶ前に

遊ぶ前に、

  • ゲームの音声が聞こえるか
  • 友達とLINE通話ができるか

確認してください。聞こえない場合は、

  • スイッチ、スマホの音量が適切か
  • つなげた端子がしっかり奥まで刺さっているか
  • マイク同士、ヘッドホン同士がつながっているか

をチェック。特に、スプリッターの差込口は結構キツめなので要注意

まとめ

LINE通話しながらスイッチで遊ぶために必要なものと、つなぎ方をご紹介しました。友達といっしょに遊ぶと断然盛り上がります。騒ぎ過ぎには十分注意してください。

この記事でご紹介した商品は以下の3つです。